ストライクの取り方 ボウリング ストライク

ストライクの取り方

「ストライクの取り方って?」「 ボウリングでストライクを取る方法って?」

 

「そんな方法あるなら知りたいよ!」
私は真っ先にそう思いましたがね・・・。

 

ボウリングを誰よりも早く上達したければ、理論や理屈ではなく
「ストライクの取り方」を知らなければ損をします。

 

と言うのは、日本のトッププロボウラー矢島純一さんです。

 

プロボウラー矢島純一が教えるストライクの取り方

 

矢島純一さんといえば、「ビッグ・ジュン」の愛称で知られ、
日本プロボウリング協会(JPBA)設立に関わった、第一期創設メンバーです。
公認パーフェクトはなんと!22回!これはプロ歴代1位!

 

こんな輝かしい実績を持つ矢島純一さんですが、
日本プロボウリング協会(JPBA)設立時には、腱鞘炎という持病で
公式戦に約3年出場できない日々が続いていたのです。

 

現在は、持病を持ちながらも現役として活躍されています。

 

そんな矢島純一さんから伝授されるストライクの取り方とは?

 

公認パーフェクトを22回も記録しているスペシャルなストライクの取り方とは?

 

確かに、パーフェクトといかないまでも、
「こうすれば!」
というストライクの取り方を知っているのと知らないのとでは、
スコアメイクに大きな違いが出てくるのは当然ですよね!

 

ストライクの取り方、ストライクを取る方法を知りたい!

 

そんなあなたには、是非お薦めの、書店には置いていない再現性のあるマニュアルです。

 

さぁ、ストライクの取り方を知って、
ボウリングのアベレージを上げよう!

 

■ボウリング 日本トッププロボウラー矢島純一が
ストライクの取り方を教える「パーフェクトストライク上達法」